ハンバーグにも磯辺焼きにもジャガイモを 「三島馬鈴薯をもっと使って」 親子料理教室

カテゴリ:地域

地理的表示保護制度「GI」にも登録された三島馬鈴薯を、家庭で食べてもらおうと、親子を対象とした料理教室が開かれました。

地元の農家の女性グループが教えるのは、パン粉や卵の代わりに、すりおろした馬鈴薯をつなぎに使ったハンバーグと、ゆでた馬鈴薯をすりつぶして焼いた磯部巻きなど5品です。

時々料理のお手伝いをするという女の子は「ハンバーグを混ぜるところが楽しかったです」と話し、お母さんは「ハンバーグのつなぎでジャガイモを使うというのが初めてで、味もとてもおいしかったので、家でもやってみようと思いました」と話していました。

最近は家庭で子供たちが料理に携わる機会が少なくなっているということで、農家の女性グループのメンバーは「親子で料理をする機会が増えれば」と話していました。