今年産のコメ概算金・本格デビューの「雪若丸」は1万3600円 「つや姫」も過去最高額 山形

さくらんぼテレビ カテゴリ:地域

今年農協が農家に支払うコメの概算金がまとまった。この秋本格デビューする「雪若丸」は60キロあたり1万3600円と、「はえぬき」より高く設定されました。

コメの概算金は、農協が農家に支払う前払い金で、市場での卸売価格に影響する。JA全農山形によると、作付面積の6割を占める主力の「はえぬき」は60キロあたり1万2900円で、去年より400円高くなった。4年連続の値上がりとなる。

また、まもなくデビューする「雪若丸」の価格が初めて示され、「はえぬき」よりも700円高い1万3600円となった。高級ブランド米の「つや姫」は去年より300円高い1万6000円で、2010年のデビュー以来最高額となった。

「雪若丸」が「つや姫」に次ぐ価格としたことについて、JA全農山形は「全国の主要産地が高価格の新品種をデビューさせる中、市場での評価に期待を込める一方、当初の開発目的だった農家の所得アップにつなげる狙いがある」としている。