高速船衝突事故で観光への影響懸念 佐渡汽船が佐渡市長に謝罪【佐渡市】

新潟総合テレビ カテゴリ:地域

今月9日新潟県佐渡市の沖合で佐渡汽船のジェットフォイルがくじらとみられる海洋生物と衝突し80人がケガをする事故が起きました。

この影響で来月17日までジェットフォイル1隻での運航ダイヤとなっています。

こうした中、佐渡汽船の尾﨑弘明副社長が14日、佐渡市の三浦基裕市長のもとを訪れ直接謝罪しました。

一方三浦市長からは事故による観光へのダメージが危惧されるとして要望書が佐渡汽船側に手渡されました。

要望書では安全対策の強化や風評被害の払拭などに取り組むよう求めています。

佐渡汽船は今月10日に設置した事故調査委員会で対応策を検討していく方針です。