きょう成人の日 名護市では恒例の光文字

沖縄テレビ カテゴリ:地域

今日は成人の日。名護市では昨日、新成人たちが節目の年を記念してふるさとの森に光の文字を点灯させた。

名護市の東江(あがりえ)中学校を卒業した新成人たちが銭ケ森(じんがむい)に作る「光文字」は毎年恒例の行事で20年以上受け継がれている。

今年の光文字は「今」。友人や家族がいること、ご飯を食べたり体を自由に動かせることを当たり前とは思わず、今を大切に生きていくという意味が込められている。

光文字の実行委員長大城守利さんは「自分が親になった時に子供にいい背中を見せられるように、いい大人になりたいです」と話した。

新成人の想いが込められた光文字は来月1日まで点灯されている。