クマ出没相次ぐ中…子どもたちが対処法を学ぶ【島根・雲南市】

カテゴリ:地域

先月から島根県で相次ぐクマの出没に備えようと、雲南市の中学校でツキノワグマの学習会が開かれた。先月から島根県内で相次ぐクマの目撃情報。浜田市では今月5日に住宅街でクマが捕獲された。人里付近でのクマの出没が増えていることを受け、雲南地区でも4年前からクマの学習会を開いている。加茂中学校であった学習会では、県の担当者がキャンプやなどの際はごみを持ち帰る。未収穫の柿や栗は残さず全て収穫するなど、クマを寄せ付けない環境を作ることが必要だと話した。また、クマに出くわした場合は、ゆっくりあとずさりして逃げるなどの対処法も学んだ。この学習会はあと4校で予定されている。