若狭塗箸が吉野家ギフトに

カテゴリ:地域

牛丼チェーンを展開する吉野家のギフト商品に、若狭塗箸が採用され母の日や父の日などの贈り物として人気を集めている。

ギフト商品になったのは福井県小浜市の「内藤」が制作した若狭塗箸。落ち着いた色合いのデザインに、牛の角などをモチーフにした吉野家のマークが描かれている。ふくい産業支援センターが内藤と吉野家を仲介し実現した。母の日や父の日用に、冷凍牛丼や丼とセットで4月下旬からネット販売が始まり、用意した720セットのうちすでに6割ほどが売れている。