作業効率は10倍に! ラジコン式草刈り機実演

カテゴリ:地域

農業従事者の草刈りの負担軽減や危険の解消を目的に福井県は9日、越前市内の田んぼで「ラジコン式の草刈り機」の実演を行った。

「ラジコン式の草刈り機」の実演は農業従事者が草刈りをする際、斜面で転倒する危険や負担を減らすことを目的に、県農林水産部が初めて開いた。9日は、地元の農家や各市町の担当者ら約50人が、草刈り機の動きを確かめていた。実演された草刈り機は草を刈る幅が75cmと100cmの2種類で首から下げたコントローラーで操作し最大40度の傾斜まで草を刈ることができる。

県によりますと、斜度のあるのり面での作業効率はこれまでの刈払い機の10倍とのことで今後も県内各地でラジコン草刈り機の実演を行う予定。