アイルランド五輪ベースキャンプ地に袋井市が内定 東京からの距離や練習環境が高評価

カテゴリ:地域

東京オリンピックのアイルランド選手団のベースキャンプ地に袋井市が内定しました。ベースキャンプ地に選ばれたのは袋井市が県内で初めてです。

袋井市は30日、アイルランドのベースキャンプ地に袋井市が内定したと発表しました。アイルランドは東京へのアクセスの良さや、エコパスタジアム・アリーナなどの整った練習環境を評価していて、国単位でベースキャンプ地に選ばれたのは袋井市が県内で初めてです。

選手やスタッフ約100人が2020年の7月上旬からオリンピック開催期間中の約1ヵ月間滞在し、エコパや2020年にオープンする袋井市新総合体育館などで練習を行います。

袋井市は今後、アイルランドとの交流をきっかけに街の国際化を図っていきたいとしています。