自民党沖縄県連 衆院3区補選で島尻安伊子氏擁立へ

沖縄テレビ カテゴリ:地域

来年4月に予定されている衆議院沖縄3区の補欠選挙で、自民党県連は元沖縄担当大臣の島尻安伊子さんを擁立することを決めた。

衆議院沖縄3区は、玉城知事が今年9月の県知事選挙に出馬したことで欠員となっていて、来年4月に補欠選挙が行われる見通し。自民党県連は、今月1日に選考委員会を発足し候補者の選考を進めた結果、参議院議員時代に沖縄北方担当大臣を務めた実績などから、沖縄振興予算の確保や新たな振興計画の策定といった課題の解決に適任として島尻安伊子さんの擁立を全会一致で決めた。委員会の決定に対し島尻さんは、「県民のために頑張る」と出馬に意欲、自民党県連は明日の常任総務会で正式決定する見通し。一方、自由党県連も玉城知事の後継となる候補者の選考を進めていて、今月中の決定を目指している。