東海北陸道が全線通行可能に 荘川IC=飛騨清見ICの通行止め解除 JR高山線は一部運転見合わせ続く

東海テレビ カテゴリ:地域

 豪雨の影響で通行止めとなっていた東海北陸道が13日、全線で通行可能となりました。

 NEXCO中日本は13日午後2時、岐阜県高山市の東海北陸道・荘川インターチェンジから飛騨清見インターチェンジの間の通行止めを解除、全線で通行が可能となりました。

 先週の豪雨の影響でこの区間の「のり面」のコンクリートが割れ、崩落する危険性があったため、今月7日昼から通行止めとし、復旧作業を進めていました。

 一方、土砂で線路が流されるなどして一部区間で運転見合わせが続くJR高山線。岐阜県の古田肇知事が13日、飛騨市の被災現場を視察しました。

 JR東海などから説明を受けた古田知事は「スピード感をもって復旧に当たってほしい」と話していました。