自慢のカブトムシ大集合!木登り大会 大分県佐伯市

カテゴリ:地域

大分県佐伯市で14日、ユニークな木登り大会が行われました。出場したのは人ではなくカブトムシです。佐伯市直川で毎年行われている「かぶとむし木登り競争大会」です。大会は長さ40センチの棒をいかに速く登るかで争われます。県の内外からおよそ100人がそれぞれ自慢のカブトムシを持ち寄りました。参加した子供は「応援しだしたら勢いよく登った。」主催者は今後もこの大会を続けながらカブトムシを使った地域おこしに取り組んでいきたいと話していました。