約4ヵ月に及ぶ見通し…新幹線3人殺傷事件で逮捕の22歳男 『精神鑑定』のため留置

東海テレビ カテゴリ:地域

 東海道新幹線の車内で男女3人が殺傷された事件で、逮捕された小島一朗容疑者(22)について、横浜地裁小田原支部は精神鑑定のための留置を認めました。

 小島一朗容疑者は6月9日夜、神奈川県内を走行中の東海道新幹線の車内で、乗客の男女3人の首などをナタで刺し、会社員の梅田耕太郎さん(当時38)を殺害し、女性2人に重軽傷を負わせた疑いで逮捕されています。

 横浜地検小田原支部は犯行時の小島容疑者の精神状態を調べるため、鑑定留置を請求し、裁判所はこれを認めました。

 鑑定留置はおよそ4か月に及ぶ見通しで、小島容疑者の刑事責任能力が問えるかどうかが焦点です。