『現金の落とし物』去年石川県内で計1億4000万円に 2200万円は落とし主不明で拾った人へ

石川テレビ カテゴリ:地域

 去年1年間、石川県内の警察署に「落とし物」として届けられた現金の総額は1億4000万円あまりにのぼることが分かりました。

 石川県警によりますと、去年1年間に「落とし物」として届けられた現金は、総額で1億4000万円余りにのぼりました。それでも前の年に比べ1700万円あまり減っています。

 届けられた現金の7割にあたる1億円余りが落とし主の元に戻る一方、およそ2200万円は、落とし主が不明のまま、拾った人のものになっています。

 一方、落とし物全体を種類別でみると証明書・カード類が27.4%と最も多く、次いでタオルや食器などの生活用品類が10.2%、かさ類8.3%などとなっています。