グローバル化が進む中で求められるリーダー人材育成へ APUに新研究機関設立

カテゴリ:地域

別府市のAPU立命館アジア太平洋大学に新しい研究機関が設立されました。国際的なリーダー人材を育てる研究を目的としています。APUに設立されたのは「インクルーシブ・リーダーシップセンター」です。インクルーシブ・リーダーシップとは国籍や性別などによる価値観の多様性を組織の力に換えられる人材を指します。経済のグローバル化が進む中いま企業からはこうした人材が求められているといいます。APUでは留学生を始め多様性に富んでいる大学だからこそ、こうした人材育成の研究に取り組めるとして文部科学省の私立大学研究ブランディング事業に選ばれました。今後、育成システムの研究開発などに取り組み、その成果を世界に向けても発信するなど国際的に活躍できる人材の育成に取り組んでいきたいとしています。