日本一の特産品をスイーツに! まろやかな酸味がフルーツとも好相性「新宿高野」でも販売中 大分で試食会

カテゴリ:地域

ラグビーワールドカップの開幕まで残り80日です。大分を訪れる観光客を食でもてなそうと特産品を使ったスイーツの試食会が開かれました。試食会に登場したのはカボスをアレンジしたスイーツです。講師を務めたのは5年前からカボスを使ったスイーツを提供しているという東京の老舗フルーツ専門店「新宿高野」です。カボスならではのまろやかな酸味はフルーツやチョコレートなどとも相性がいいということで、実際に店で提供しているメニューなどが出されました。試食会には県内のレストランやお菓子メーカーの関係者など約50人が参加していてカボスをフルーツとして使う斬新な発想を自分たちの店にも取り入れたいと話していました。参加者は「今の時期にもぴったり食べたくなる味だと思った」また県の担当者は「ラグビーワールドカップで大分を訪れる観光客にも大分ならではの食でもてなしてもらいたい」と話していました。