住宅の外壁から新たに銃弾見つかる

富山テレビ カテゴリ:地域

今月3日、富山県富山市の住宅に銃弾2発が撃ち込まれた事件で、この家の外壁から、新たに銃弾のような金属片1つが見つかった。

この事件をめぐっては、この家の住人や、付近住民が、先月下旬にも発砲音を聞いていて、警察が関連を調べている。

今月3日の午後10時50分ごろ、富山市犬島の住宅1階リビングに銃弾2発が撃ち込まれ、警察が銃刀法違反などの疑いで捜査している。

県警によると、7日の現場検証で、この家の1階の外壁から新たに銃弾のような金属片1つが見つかったということ。

警察は、見つかった金属片を鑑定に回し、使用された銃器の特定を急ぐとしている。

警察のこれまでの調べで、この家の住人や、付近住民が、先月下旬にも同じような発砲音を聞いていて、警察は、新たに見つかった金属片は、この時に撃ち込まれた銃弾の可能性もあるとみて、捜査している。