あすから春の全国交通安全運動 事故防止へ誓い

カテゴリ:地域

 春の全国交通安全運動が始まるのを前に,松江市で関係する団体などが集まり交通事故防止を誓った。

 島根県庁前で開かれた集いには、警察のほか地域の高齢者や園児の保護者クラブなど10の団体から約150人が参加、はじめに丸山知事が「高齢者の事故は増え続けている。一昨日、滋賀県大津市で子供2人亡くなり1人重体。いたましい事故が発生している」と事故防止を呼び掛けた。

 全国的に交通安全への関心が高まる中で展開される今年の運動では、子供と高齢者の安全な通行の確保、高齢ドライバーの事故防止などが重点ポイント。

 春の全国交通安全運動は今月20日まで、期間中、各地で啓発活動が展開される。