早くも稲刈り極早生「なつしずか」 酷暑に負けず生育順調で満足の出来栄え 静岡・焼津市

カテゴリ:地域

焼津市で県内トップをきって極早生品種「なつしずか」の稲刈りが行われました。酷暑にも負けず順調に生育したということです。

稲刈りが行われたのは焼津市関方にある小畑幸治さんの田んぼで、27日、例年より3日ほど早く刈り取りをしました。

「なつしずか」は夏に収穫するように改良された稲で、猛暑に耐え害虫被害もなく、順調に生育したということです。

小畑さんは刈り取った稲を手に取り、出来栄えに満足した様子で「平成30年度最初の新米を味わってください」と話していました。

収穫した「なつしずか」の新米は来月10日頃からJAおおいがわの直売所で販売される予定です。