島根県の丸山知事が初登庁

カテゴリ:地域

島根県の丸山知事が7日、県庁に初登庁し「人口減少対策のためにオール島根で取り組む」と決意を述べた。丸山知事は職員から花束を受け取った後、約450人の職員から歓迎の拍手を受けながら県庁に入った。そして3階の知事室に入り、初めて知事の椅子に腰を下ろし「県民のために働くことができる第一歩を踏め出せたことが嬉しい」という思いをかみしめた。その後の就任式では、職員に対して「オール島根はオール県政から、皆様の力を一丸にして県政に取り組んでいきたい」と決意表明した。戦後の島根県政史上で最年少となる丸山知事、今後どのような県政の舵取りにあたるのか、新時代の若いリーダーの手腕が問われている。