船神事 ホーランエンヤの安全を祈願

カテゴリ:地域

日本三大船神事の一つで10年に一度おこなわれる松江のホーランエンヤ。本番まで2週間を切るなか、6日、神事の無事を祈る安全祈願が行われた。

ホーランエンヤで運ぶ御神霊が祀られている松江城の城山稲荷神社。本番で御神霊のお供をする、神社の地元の団体約20人が参拝に訪れた。ホーランエンヤは船を使う神事だけに事故のないよう祈願された。

本番では、この地元の人たちによって御神霊が船へと運ばれ、櫂伝馬船を任される馬潟地区など五大地の豪華な舞と共に川を渡り、松江市東出雲町の阿太加夜神社で大祈祷がおこなわれる。