ふくい健康の森リニューアルオープン

カテゴリ:地域

去年から改修工事を進めていた福井市のふくい健康の森がリニューアルオープンし、5つの施設が改修、新設された。

中でも県内初となるスケートパークが注目されている。ふくい健康の森は県民の健康増進を目的に平成6年にオープン。今回のリニューアルは県が5億9000万円をかけ去年から改修工事を続けていた。10日は記念式典が行われ、関係者らが完成を祝った。改修されたのは5つの施設でこのうちマレットゴルフ場は18ホールから36ホールに拡張された。ファミリー健康広場ではアスレチック遊具が増設されるなど幅広い世代で健康づくりができるよう工夫されている。中でも目玉は県内初となるスケートパーク。若い世代の利用を促そうと、若者に人気があり東京オリンピックから正式種目に採用されたスケートボードを気軽に楽しめる施設として整備した。