憲法記念日 平和の鳥フェスティバル開催

カテゴリ:地域

 5月3日は憲法記念日。日本国憲法の施行から今年で72年となった。平和のシンボルとされる鳩の風船を飛ばし、憲法が掲げる平和主義の大切さを訴えるイベントが鳥取市で開催された。

平和の鳥フェスティバルと名付けたこのイベントは、憲法擁護の立場にある市民が実行委員会を作り、毎年、憲法記念日に開いており、主催者の代表が「憲法を守っていくことこそ始まったばかりの令和の時代の平和につながる」と訴えた。

 イベントの参加者は約200人。抜けるような青空に向け、最後に全員で「はと風船」を飛ばし、平和への誓いを新たにしていた。