エレファンツ開幕戦勝利ならず BCリーグ

カテゴリ:地域

プロ野球独立リーグ、BCリーグは6日開幕。福井ミラクルエレファンツは滋賀ユナイテッドと対戦したが2対5で敗れ、今シーズン初勝利は持ち越しとなった。

昨シーズン3年ぶりに西地区優勝を果たしたエレファンツ。今シーズンの開幕戦は滋賀ユナイテッドとの対戦。試合開始直後、3年連続で開幕投手を務めるエレファンツの先発、濱田は初回からピンチを迎える。1アウト3塁、1塁から犠牲フライで1点を先制され続く2回にも追加点を許す。追いかけるエレファンツは2回、2アウト3塁で、8番、キャプテンの中村の打球を相手がエラーし、1点を返す。5回には1アウト3塁、1塁で3番須藤がライトへ犠牲フライを放ち、2対2の同点に追いつく。ところが9回に3点を奪われ結局、5対2で敗れ試合終了。惜しくもエレファンツの開幕戦勝利はならなかった。