福井県若狭町・闇見神社 伝統行事

カテゴリ:地域

福井県若狭町にある闇見神社で5日、子どもが舞い手を務める伝統の神事「王の舞」が奉納され住民らが無病息災を祈願した。

若狭町成願寺の闇見神社に800年ほど前から伝わり県の無形民俗文化財に指定されている伝統神事「王の舞」。地域から選ばれた子供1人が毎年4月5日に舞いを奉納。今年は美方高校1年生の渡辺魁斗さんが初めて挑戦。

5日は王の舞の他、御幣を地面に叩き付けて邪気を払う神事なども行われ住民らが今年一年の無事を祈っていた。