2020年とやま世界こども演劇祭 実行委員会

富山テレビ カテゴリ:地域

2020年に県内での開催が決まった「とやま世界こども演劇祭」の1回目の

実行委員会が開かれた。これは演劇を通して子供たちの国際交流を図ろうと

開かれるもの。5日の委員会には県芸術文化協会や県内の舞踊団体の代表など関係者およそ40人が出席。県内では1980年代から10回に渡り国際的な演劇祭を開催していて、実績が評価され国際アマチュア演劇連盟からの要請で2020年の開催が決まった。「世界こども演劇祭」は2年に1度、ドイツのリンゲン市と世界各地で開かれ、富山では2000年以来20年ぶり。日程は

2020年8月18日から22日まで5日間、富山市の県民会館やオーバードホールなどを会場に世界各地からおよそ20団体、国内からもおよそ20団体が参加する。