特産益田トマトを初出荷

カテゴリ:地域

特産「益田トマト」の出荷が始まった。暖冬の影響で昨シーズンより1週間ほど早い出荷となった。益田トマトは、みずみずしさに加え甘みと酸味のバランスが良いのが特長。毎年春と秋に2回出荷されていて、22日に春作トマトの初出荷を迎えた。今年は市内21戸の農家が栽培していて、この冬の暖かさの影響で生育が順調だったため、去年より約1週間早い出荷となった。春作トマトのシーズンは7月下旬まで続き、約400トンを主に県内や広島方面に出荷。8月下旬から始まる秋作トマトと合わせ約2億円の販売を目標にしている。