県西部で濃霧 東海道線に運休や遅れ

カテゴリ:地域

15日朝の県内は西部を中心に濃い霧が発生したためJR東海道線が一部区間で速度を落として運行し運休や遅れも出た。

午前8時頃、浜松市には濃い霧がかかり見通しの悪い状態が続いた。

気象台によると南海上から入り込んだ温かく湿った空気が冷やされたことで西部を中心に濃い霧が発生した。

一時広い範囲に濃霧注意報が出された。

霧の影響でJRは菊川~磐田間で列車の速度を落として運行した。

上下線9本に部分運休や最大20分の遅れが出て約5500人に影響したが、その後はダイヤ通りに運行されている。