金沢市などで一足早く『成人式』 石川県内では今年1万2000人余が新成人に

石川テレビ カテゴリ:地域

 14日の成人の日を前に、石川県金沢市や川北町では一足早く成人式が行われ、新成人が大人への第一歩を踏み出しました。

 このうち金沢市の本多の森ホールで開かれた成人式には、新成人317人が集まりました。式では山野市長が「みずみずしい感性を活かし人のため地域のため汗を流せるような人材になって欲しい」とはなむけの言葉を贈りました。

 それに対し、新成人を代表して山本兼大さんと高田瑠菜さんが誓いの言葉を述べました。

<新成人・誓いの言葉>

「右も左も分からず成人したばかりの私達ですが、これからも皆さまの背中を見ながら1人前の大人になれるよう精進していく所存でございますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします」

 石川県内では今年1万2000人あまりが新成人となります。