神楽女湖 1万5000本のショウブが見頃 大分県別府市

カテゴリ:地域

白や紫の可憐な花が湖のほとりを鮮やかに彩ります。標高550メートルにある別府市の神楽女湖には80種類、およそ1万5000株の花しょうぶが植えられています。現在は七分咲きですが今週末から来週にかけて 満開を迎えるということで15日には園内で毎年恒例の鑑賞会が開催されます。その後も6月いっぱいは見頃が続きそうだということです。