園児が「緑の募金」街頭キャンペーン

カテゴリ:地域

 15日からはじまった「みどりの月間」。松江市では保育園児が森林の保全などのため募金を呼びかけた。この活動は、15日から始まった「みどりの月間」に合わせて、島根県緑化推進委員会が行った。JR松江駅前では市内の保育園児も参加して募金への協力を呼びかけた。募金活動で集められたお金は、森林整備や熊本地震被災地の復興などに使われる。

 みどりの月間は15日から来月14日までで、島根県内では3400万円を目標に募金を呼びかける。県緑化推進委員会では来年、大田市で行われる全国植樹祭のPRにも努めたいとしている。