女性の自宅訪ね通報される 住居侵入疑いで警察官退職

福井テレビ カテゴリ:地域

福井警察署に勤務していた10代の男性警察官が住居侵入の疑いで任意捜査を受け依願退職していたことが15日、関係者への取材で分かった。

関係者によると住居侵入の疑いで任意捜査を受け、今月退職したのは福井警察署丸山交番に勤務していた10代の男性巡査。この元巡査は先月末ごろ福井市内で見かけた女性の後をつけ、女性の自宅で呼び鈴を何度も鳴らしたため女性側から警察へ通報された。元巡査は現場に来た警察官の任意同行に応じて調べを受けた。

元巡査と被害女性は面識がなく元巡査は女性を気に入り声を掛けたかったとみられている。