スタンドアップパドルボート 天草SUPフェスタ 熊本・天草市

カテゴリ:地域

スタンド アップ パドルボード、通称SUPを普及させようと、『第1回天草SUPフェスタ』が9日、天草市でありました。これは、今年1月に設立された『天草スタンドアップパドルボード協会』が初めて行ったもので、会場の本渡海水浴場には県内外から家族連れなどおよそ100人が参加しました。サップは、サーフボードのような専用のボードの上に立ち、パドルで漕いで前に進むもので、長さ3メートル前後の一人乗りと、長さ4.5メートルほどの10人乗れるメガサップなどがあります。参加者は、砂浜で乗り方の講習を受けたあと海に入り、恐る恐るボードの上に立ってパドルで漕いでいました。また、この日は天草出身で去年のSUP世界選手権アンダー18 日本代表の小松山 勁 選手も参加し指導をしました。