島根県知事選・丸山達也氏 初当選から一夜明け決意新たに

カテゴリ:地域

 7日に投開票が行われた島根県知事選挙で初当選を果たした丸山達也さんが、自らが思い描く知事像について語った。

 人口減少に歯止めをかけることなどを訴えて44年ぶりの保守分裂選挙を制し,初当選を果たした丸山達也さん。当選から一夜明けた8日の朝、松江市内の後援会事務所で自らの当選を伝える新聞に目を通し、思い描く知事の理想像について語った。

 丸山さんは「ものが言いにくい知事は話にならない,やはり親しみやすさ、県民のみなさんにとって役立つ知事にならなければいけない」と語った。戦後の県政史上で歴代最年少知事となる丸山さん、任期は平成最後の日4月30日から。