春を彩る時代絵巻 松江武者行列 

カテゴリ:地域

城下町・松江の春を彩る松江武者行列が6日開催され、鉄砲隊や子供武者などに扮した一行が国宝天守・松江城を目指し市内を練り歩いた。

松江開府の祖堀尾吉晴とその一行が松江城へ引っ越してくる様子を再現した松江武者行列は、松江市などが2003年からはじめ、15回目を迎える。

県内外から公募で選ばれた参加者総勢250人が、色とりどりの甲冑に身を包み、剣や槍などの演武を繰り広げながら、ゆっくりとした足取りで松江城にむけ市内1.6キロを歩いた。春らしい天候に恵まれたこの日、城下町松江は華やかな時代絵巻に彩られた。