JA越前武生が香港で日本晴の商標獲得

福井テレビ カテゴリ:地域

コメ離れが進む中、独自の手法で市場開拓を進めているJA越前たけふが外食産業に人気が高い品種「日本晴」について、このほど、香港で商標登録の認可を受けた。

「日本晴」は、粘りが少なくあっさりとした味が特徴で、寿司や牛丼などの外食産業からニーズが高まっている。JA越前たけふでは、卸業者に直接販売をする中で、そのニーズを受け、5年前から作付けを始めまた。当時から、輸出を視野に香港などアジアの数ヵ国で商標登録の申請をしていたが、国名が入っているとの理由で却下されていた。このため今回、「越前しきぶ姫」の図柄とともにロゴとして申請をすることで、香港での認可にこぎ着けた。

2月中旬には、国内での認可も降りる見込みで、これを追い風に残る中国、台湾、シンガポールでの認可も目指す。