飲酒運転でガードレールにぶつけ選挙掲示板破損 福井市職員懲戒処分

福井テレビ カテゴリ:地域

福井市役所の20代の男性職員が酒を飲んで車を運転し、ガードレールにぶつけ選挙ポスターの掲示板を壊したまま逃走したとして、市はこの職員を5日付けで懲戒免職処分とした。

福井市によると懲戒免職処分としたのは教育委員会教育総務課に勤務する20代の男性職員。この男性職員は今月2日午前1時半ごろ福井市内で酒を飲んだ後、自宅に帰ろうと車を運転し、福井市加茂河原の市道で事故を起こした。事故が起きた場所は片側一車線で大きな左カーブ。

事故を起こした職員は「軽くガードレールにこすった程度だと思い現場を離れ朝になり車の損傷具合から事故の重大さに気づき警察に通報した」と話している。市は、飲酒の量について警察の捜査に支障があるとして明らかにしていない。市は、男性職員を5日付けで懲戒免職処分とし、「今後の信頼回復に向け職員の指導徹底を図り、再発防止に努める」とコメント。今回の事故について警察も捜査している。