大分空港国際線ターミナル リニューアル

カテゴリ:地域

大分空港の新しい国際線旅客ターミナルが完成し記念式典が行われました。大分空港では昨年度、国際線の利用者が約13万7000人となり過去最多を記録しました。リニューアルされた国際線ターミナルは出発ロビーがこれまでの2倍以上の広さになったほかチェックインカウンターや搭乗口が2か所に増えています。これにより同じ時間帯に2便が離着陸できるようになりました。大分航空ターミナル冨高松雄社長は「ラグビーW杯が大分で5試合あるがこれを機に海外からのお客さまが一層この大分に来てもらえるように環境も整ったので我々としてもその役割をしっかり果たしていきたい。」大分航空ターミナルでは今後、台湾や中国など新たな路線を誘致したいと話しています。