安来市特産の春の味覚 タケノコ初出荷

カテゴリ:地域

 安来市特産の春の味覚・タケノコの出荷がはじまった。約150戸の農家が生産に取り組む島根県内有数のタケノコの産地・安来市。安来市の集荷所に朝採れのタケノコが運ばれた。

 JA職員が品質や大きさを確認しながら選別作業を行った。集荷されたタケノコは約50キロ。天候に影響されることなく順調に育ち、この時期ならではの柔らかい食感が楽しめるという。

 JAしまねやすぎ地区本部の実重匠さんは「この時期を迎えてほっとしている。旬の食材なので多くの人に食べてもらいたい。」と述べた。

 収穫のピークは今月中旬から下旬で、多い時には1日1トンから2トンが集荷されるという。JAでは今シーズン、例年通り約20トンの出荷を見込んでいる。