河川工事で伐採した樹木の無料配布に人気集まる~福井~

福井テレビ カテゴリ:地域

河川工事で出た木材を有効活用してもらおうと、国土交通省福井河川国道事務所は1日から無料配布をスタートした。

福井河川国道事務所では、九頭龍川と日野川の河川工事で伐採した樹木を有効活用してもらおうと、平成23年度から無料配布している。九頭竜川と日野川の合流部近くにある福井市黒丸町の資材置き場には、長さ90センチ、直径15センチ以下の柳類約2000本、重さにして30トン分が並べられた。きょうは、午前中から軽トラックやワゴン車で訪れた人たちがお目当ての木材を積み込んでいった。訪れた人によると、主に薪やガーデニングなどに使用するとのこと。商業利用ではなく、自家消費用として利用することや、一人、軽トラック1台分など、条件を満たせば、県民だれもが受け取ることができる。1日は全体の3分の2が引き取られたということ。配布は3日までで、なくなり次第終了。