「お面さん」今年の表情は? 年に一度のご開帳

福井テレビ カテゴリ:地域

勝山市滝波町で面の表情で今年1年の豊作を占う伝統行事「お面さんまつり」が行われました。

お面さんまつりは今から450年ほど前の戦国時代平泉寺が一向一揆で焼き討ちされた際、寺にあった能面が川に流されそれを村人が拾って祭ったのが始まりとされています。年に一度のご開帳となった11日、地元の住民たちが三つの面を眺めながら五穀豊穣、無病息災を祈願しました。面が笑っているように見えると豊作になると伝えられていて、訪れた人は次々に面の表情をうかがっていました。