若桜鉄道 「隼」新ラッピング列車登場!

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

鳥取県東部を走る若桜鉄道で、ラッピング列車がリニューアルしお披露目された。

車体には人気の大型バイク「隼」がデザインされている。ラッピング列車は、沿線に同じ「隼」の名前を持つ駅があることから、若桜鉄道がバイクメーカー・スズキに協力を呼びかけ、3年の契約期間で運行してたが、今回契約を更新したのに合わせデザインを一新した。

これまでは両側ともに同じデザインだったが、今回は片側ずつ違うデザインになった。

お披露目された16日は、全国からライダーや鉄道ファンも集まり、新しい車両と記念撮影をするなど楽しんでいた。

このラッピング列車は今後3年間、毎日運行される。