児童買春の疑いで警察官逮捕

テレビ宮崎 カテゴリ:地域

SNSで知り合った10代の少女に

金を渡す約束で不適切な関係を持った現職の警察官が

  児童買春の疑いで 昨夜 逮捕されました。

逮捕されたのは 宮崎北警察署 刑事1課の巡査部長、

黒木 稔照容疑者47歳です。

警察の調べによりますと黒木容疑者は

去年11月、SNSで知り合った少女が18歳に満たないと知りながら、

県内のホテルで現金を渡す約束をして

不適切な関係を持った児童買春の疑いが持たれています。

警察によりますと、この少女はSNSで援助交際を求める書き込みをしていて

去年12月、県警本部の少年課に補導されていました。

その後、少女のスマートフォンに残っていた

メッセージ履歴のアカウントから黒木容疑者が浮上しました。

黒木容疑者は「弁解することはありません」と容疑を認めています。

警察では、

金銭の授受など押収した黒木容疑者のスマートフォンなどをもとに

余罪について捜査する方針です。