県内 特殊詐欺被害が半減

福井テレビ カテゴリ:地域

いわゆる振り込め詐欺などの特殊詐欺について県警が把握した去年1年間の県内の被害件数・金額とも前の年から半減したことが分かった。

特殊詐欺のまとめは県内の金融機関や運送業者などが参加する「県振り込め詐欺撲滅ネットワーク会議」の会合で報告された。県警が把握した去年1年間の県内の特殊詐欺の被害件数は前の年から45件減って31件となり統計を開始した2011年以降、過去2番目に少なくなった。また、被害額は約1億1300万円で前の年から1億2600万円減りほぼ半減した。県警は特殊詐欺の被害が大幅に減ったことについて金融機関やコンビニ、運送業者の協力による声掛け活動、注意喚起のチラシなどを活用した啓発活動といった取り組みで県民の防犯意識が高まったためとしている。

一方、特殊詐欺の被害者の半数以上が65歳以上の高齢者で県警は引き続き自宅訪問や出前講座を通して注意喚起を呼び掛けるとしている。