高崎山の令和第1号赤ちゃんザルの名前 「レイワ」に  大分市

カテゴリ:地域

大分市の高崎山自然動物園で10日、令和第1号の赤ちゃんザルの名前が発表されました。高崎山自然動物園では、毎年最初に生まれた赤ちゃんザルの名前を一般から募集しています。今年は5月6日に第1号が生まれ、名前が「レイワ」に決まったと発表されました。応募総数約1700件のうち、「レイワ」が約370件で最も多かったということです。高崎山では、出産シーズンを迎えていて、8月までに約140頭が産まれる見込みということです。