プロ棋士の対局 富士通囲碁まつり

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

 プロ棋士の対局を間近で楽しめる富士通囲碁まつりが松江市で開かれ、多くの囲碁ファンが観戦した。

 今年で32回目となる富士通囲碁まつり、公開対局では21歳にして史上最速で囲碁の7大タイトルを獲得した台湾出身のホープ・許家元碁聖と1200勝を達成している実力派のベテラン・結城聡九段が対戦。訪れた大勢の囲碁ファンは大判解説を聞きながら一流棋士の対局を見守っていた。

 また、子供たちにも囲碁に親しんでもらおうと囲碁スクールも開かれ、参加した21組の親子が島根出身のプロ棋士の桑本晋平七段から囲碁を学んだ。

 対局の模様は今月17日、TSK山陰中央テレビで放送する。