EUの有名シェフが食品加工場を視察

テレビ宮崎 カテゴリ:地域

県産品の更なるブランド力向上を目指します。ジェトロの招きでEUの著名なレストランシェフが宮崎を訪れています。シェフたちが訪れたのは漬物工場でした。

宮崎を訪れているのはドイツやベルギーなどで活躍しているミシュランの星付きレストランシェフを含む10人です。一行が訪れたのは新富町の漬物工場。たくあんは塩と米ぬかと唐辛子に付け込んで熟成させて作ることや付け込む期間によって味に変化があることの説明を受けました。日本とEUの間は先月経済連携協定が発効されました。今回の視察では県産品のブランド力を向上させ海外での販路拡大につなげようとジェトロがシェフとバイヤーを招待しました。健康志向はEUでも高まっています。シェフたちは生産者からの説明を興味深そうに聞いていました。ベルギーのシェフは「とても美味しかったですし面白いと思った。発酵食品ということで体にいいことが分かりとても素晴らしい食品だとおもいます」と話していました。視察を受け入れた漬物加工会社はEUでの販路の拡大を目指していてたくあんの様々な魅力を直接シェフに訴えられる機会となりました。視察は明日も行われミヤチク高崎工場などを視察する予定です。