コンビニで店長が刃物で刺され死亡した事件 有力な情報提供者に支払う“報奨金”延長 石川

石川テレビ カテゴリ:地域

 2010年、石川県加賀市のコンビニエンスストアで起きた強盗殺人事件について、石川県警は引き続き報奨金を設けて情報提供を呼び掛けています。

 この事件は2010年11月、加賀市桑原町のコンビニエンスストアで店長の山崎外茂治さんが何者かに刃物で胸などを刺され、殺害されたものです。

 事件から8年あまりが経ちましたが、いまだ犯人逮捕につながる有力な情報はありません。

 このため県警は犯人逮捕につながる有力な情報を提供した人に最大300万円の報奨金を支払う制度を延長することにしました。

 情報の受け付け期間は7日から1年間で捜査本部のある大聖寺警察署が窓口となります。