全国の自転車愛好家が参加 ツール・ド・国東開催

カテゴリ:地域

国東半島を自転車で巡る「ツール・ド・国東」が3日開催されました。この「ツール・ド・国東」は地域活性化を目的として毎年この時期に行われています。38回目の2019年は6歳から85歳までの 自転車愛好家およそ2400人が参加しました。コースはスタート地点となっている杵築市の城下町周辺を巡る20キロコースや国東半島を一周する160キロコースなど4つに分かれていて沿道では地元の人たちが声援をおくっていました。3日は絶好のスポーツ日和となり参加者は景色を楽しみながら爽やかな汗を流していました。それぞれのコースには制限時間が設けられていて時間内にゴールした人には完走証が贈られたということです。