新郎とは仲良く…客に“闘魂注入”で人気のセイウチ「ヒマワリ」が嫁入り 繁殖のため三重から愛知へ

カテゴリ:暮らし

 三重県の伊勢シーパラダイスの人気者で、芸達者なセイウチとして知られる「ヒマワリ」ちゃん。14日、愛知県の南知多ビーチランドへ嫁入りしました。

 新婦ヒマワリちゃんは19歳。チャームポイントはなが~い牙です。14日は“嫁入りの日”…。

飼育員:

「幼少時代に他の大人のオスがいたというのを経験しているだけなので、オスと対面した時どんな風になるのか、どういう女の姿になるのかわからないので…どういう感じになるのかドキドキしています」

 嫁ぎ先は、お隣・愛知県の南知多ビーチランド。新郎は国内で生まれたセイウチ、キック君22歳。飼育長寿記録を現在も更新し続ける有名なセイウチです。

 しかし、新婦ヒマワリちゃんも、新郎に負けず劣らず、全国に名前を知られる人気者。有名になったきっかけが、大きな体から繰り出す、お客さんの背中への一発。その名も「闘魂注入で厄払い」です。

 ほかにもPPAPからダンシングヒーローまで、流行に合わせたキレキレのダンスを披露するなど、伊勢シーパラダイスきっての人気者です。

 飼育員の岡野さん、ヒマワリの「嫁入り」に感慨もひとしおです。

飼育員の岡野さん:

「私もヒマワリも、実際すっごいそわそわしているんですけど、そこに寄り添えたらなと思っています」

 14日午前8時半ごろ…ついにその時を迎えます。680キロという立派な体が輸送用のオリの中に。気が小さいとこもあるそうで、大きな音がする慣れない環境は、特に苦手なようです。

飼育員の岡野さん:

「すっごいドキドキしています。一番は赤ちゃんができて戻ってきてくるのがいいんですけど」

 新郎キック君との生活を始め、赤ちゃんが出来た兆候が確認されれば、再び伊勢シーパラダイスに戻ることとなっています。