東京五輪・女子マラソン“最後の1枠”かけ…名古屋ウィメンズマラソン 招待選手に福士加代子ら

 東京オリンピック・女子マラソンの代表最後の1枠がかかる、3月8日の名古屋ウィメンズマラソン。招待選手が発表されました。

 13日発表されたのは17人の招待選手。中でも注目は、5大会連続のオリンピック出場を狙う福士加代子選手です。1月の大阪国際女子マラソンではスピードが上がらずレースを途中棄権。名古屋でのラストチャンスにかけ体力を温存しました。

 さらに、3年前の名古屋で初マラソン日本歴代1位のタイムを出した安藤友香選手も出場。今回のレースで、2時間21分47秒を切り、日本人トップでゴールした選手はオリンピック代表に内定。残りの1枠をかけ、有力選手が名古屋に集まります。